煉瓦研究ネットワーク東京。煉瓦に関する歴史などを探索、探求しながら現地に赴いたりします。現在に伝わる煉瓦構築物を一つでも多く記録に残し、みなさんと共有していきます。

第3回研究例会

第3回研究例会が以下の内容で実施されました。

研究例会当日は、会場となった東京芸大の学園祭と重なり、開始前にアドバイザーの君塚さんに学内をご案内頂き、若さ溢れる作品の数々を見学させて頂きまさした。

管理人としては、法隆寺の国宝釈迦三尊像を高岡の鋳物技術で「再現」する作業の実演と、金堂の壁画修復には惹きつけられました。

その後芸大1号館に戻り、研究例会、それに続いて懇親会が開かれました。

日 時 2016年9月3日 土曜日 13時00分〜19時00分

場 所 東京藝術大学1号館

参加者 斉藤、中野、清野、高橋、大石、武内、水野

    アドバイザー 東京藝術大学君塚さん

内 容 1 今後の活動について

          2 煉瓦研究のフォーマットの検討

          3 意見交換

          4 懇親会

 

 


最近の投稿

当研究ネットワークの概要

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.