煉瓦研究ネットワーク東京。煉瓦に関する歴史などを探索、探求しながら現地に赴いたりします。現在に伝わる煉瓦構築物を一つでも多く記録に残し、みなさんと共有していきます。

2018年度定期総会

2018年6月30日(土)東京藝術大学 1号館にて開催

2018年度
煉瓦研究ネットワーク東京 総会

議事次第
1 開会の辞

2 議事

(1)第一号議案 平成29年度活動報告

(2)第二号議案 平成29年度決算報告

(3)第三号議案 平成30年度活動計画(案)

(4)第四号議案 平成30年度予算(案)

(5)その他

3 閉会の辞

 

第一号議案

平成29年度活動報告

1.研究会

(1)日 時:平成30年6月30日(土) 13:00~

場 所:東京藝術大学 赤レンガ1号館

出席者: 名

内 容:1 煉瓦研究ハンドブックの進捗状況報告(斉藤)

2 台東区浅草凌雲閣の調査の概要(斉藤)

3 日野阿川家の火炉調査の概要(高橋)

4 千代田区竹橋陣営の調査について(斉藤)

5 江戸遺跡研究会第31回大会

「考古学資料としての煉瓦-東京近郊の出土事例を中心に-」(中野)

6 立正大学講演について(中野)

2.巡見

(1)国重文 日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設」と深谷の煉瓦建築物の巡見

日時:平成29年12月2日(土)

案内:幾島 審 氏(深谷市教育委員会)

見学施設ほか:
・日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設」(国重文)
(旧事務所、ホフマン輪窯6号窯、旧変電室、備前渠鉄橋)

焼きごて刻印、各種煉瓦、手抜き用型枠、煉瓦切断機等見学

・誠之堂(国重文)
(渋沢栄一の喜寿記念建築 設計者:田辺淳吉 1916(大正5年)完成)

・清風亭(埼玉県指定有形文化財)
(第一銀行頭取 佐々木勇之助の古稀記念 設計者:西村好時 1926(大正15年)完成

参加者:6名

3.見学会

(1)小石川植物園の温室遺構の見学

日時:平成29年7月19日(水)

場所:小石川植物園

参加者:6名

(2)奄美大島白糖工場(鹿児島)の煉瓦見学

日時:平成29年11月17日(金)

場所:筑波大学

参加者:2名

(3)由良要塞関連施設見学

日時:平成30年3月22日(木)

場所:田蔵崎砲台、加太砲台、深山第一砲台(和歌山県)

参加者:2名

(4)近衛歩兵兵営に関する遺構見学会

日時:平成30年4月10日(火)

場所:日本武道館

参加者:6名

3 研究活動

(1)東京周辺で確認されている煉瓦刻印の集成と製造所の検討

(2)東京周辺の煉瓦研究文献の集成

4 広報活動

(1)ホームページ:適宜更新

5 その他

(1)他地域の煉瓦研究グループとの交流
・煉瓦研究ネットワーク神奈川と交流

(2)会員勧誘活動

 

第二号議案

平成29年度決算報告

【収入】   (単位:円)
項目  予算 決算 摘要
会費 15,000 10,000 年会費1,000円 ×会員10名
参加費 2,000 2,100 参加費300円×7名
雑収入 1,000 0
繰越金 6,360  6,360
合計 24,360 18,460
【支出】   (単位:円)
項目  予算 決算 摘要
消耗品費 5,000 0
印刷費 1,000 0 消耗品で紙購入対応のため
連絡通信費 2,000 0 メール対応のため
ホームページ管理費 4,860 3,347 29.9~30.9の1年分(3,347円)

※ドメイン使用料含

予備費 11,500 2,880 深谷巡見土産1,080円

会場費:1,800円

合計 24,360 6,227

繰越金:12,233円  (昨年度比 +5,873円)

 

第三号議案

平成30年度活動計画(案)

1.平成30年度活動方針

平成32年度に書籍の刊行を目指すために、東京周辺の煉瓦に関する情報を集成するとともに、会員の交流及び研究会・巡見を定期的に行う。また、ホームページなどで情報の発信を行うとともに、他団体などとも交流を進めていく。

2.研究会(年2回)

①「煉瓦研究ハンドブック(関東編)」について

日時:7月14日 14時~16時

場所:東海道かわさき宿交流館

②「煉瓦研究ハンドブック(関東編)」について

日時:12月

場所:未定

3.巡見(年2回)

①富岡製糸場見学

日時:9月下旬

【共催:煉瓦研究ネットワーク神奈川】

②野木町煉瓦窯(旧下野煉瓦製造会社)見学

日時:2019年4月下旬

【共催:煉瓦研究ネットワーク神奈川】

4.研究活動

(1)東京周辺で確認されている煉瓦刻印の集成と製造所の検討

(2)東京周辺の煉瓦研究文献の集成

(3)台東区凌雲閣の煉瓦観察か江戸博銀座の煉瓦街遺構観察

5.広報活動

(1)会報の発行:年1回(7月)

(2)ホームページ:適宜更新

6.その他

(1)他地域の煉瓦研究グループとの交流
煉瓦研究ネットワーク神奈川・関西の煉瓦研究者との交流

(2)会員勧誘活動

 

第四号議案

平成30年度予算(案)

【収入】   (単位:円)
項目 摘要
会費 15,000 年会費1,000円 ×会員15名
参加費 2,000 研究会・巡見等参加費収入
雑収入 500 寄付金・利息ほか
繰越金 12,233
 合計 29,733
【支出】   (単位:円)
項目 摘要
消耗品費 5,000 封筒代・ノート代ほか
印刷費 2,000 研究会等レジメ印刷代(10円×200枚)
連絡通信費 2,000 会報送付代ほか
ホームページ管理費 4,860 1年分4,860円(独自ドメイン)
予備費 15,873 会場費、謝礼ほか
合計 29,733

 

 

 


最近の投稿

当研究ネットワークの概要

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.