煉瓦研究ネットワーク東京。煉瓦に関する歴史などを探索、探求しながら現地に赴いたりします。現在に伝わる煉瓦構築物を一つでも多く記録に残し、みなさんと共有していきます。
ブログ

月別アーカイブ: 2013年2月

煉瓦研究ネットワーク東京 フィールドワーク3 八王子編3 塚本家米蔵

前回の最後にアップした煉瓦造りの建物が、1918年(大正7年)に大阪窯業の煉瓦を使って建てられた塚本家の米蔵だ。 大阪窯業の長沼工場から、焼きすぎた煉瓦を安く譲ってもらい建てられたと伝えられている。 片倉城址に近い国道1 …

煉瓦研究ネットワーク東京 フィールドワーク2 八王子編2 長沼煉瓦工場

明治時代、煉瓦と鉄道は切ってもも切れない関係にあった。 鉄道を敷設する際に、煉瓦はなくてはならない資材だったのだ。 橋脚になり、トンネルになり、駅舎になりと煉瓦は大活躍している。 甲武鉄道は、1889年(明治22年)4月 …

煉瓦研究ネットワーク東京 フィールドワーク1 八王子編

2月24日日曜日は煉瓦研究ネットワークが行うフィールドワークに参加してきました。 煉瓦研究ネットワークというのは、近代産業遺産が現代のわれわれの身近な生活につながる様子を調査研究し、記録に残していこうというものです。 第 …

最近の投稿

当研究ネットワークの概要

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.